投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

模型クラブに入会させていただきました

イメージ
しばらくの出張でタミキャットを弄ることが出来ず
ほぼ禁断症状が出てくるような感じでした。
その出張の終盤に、とある模型クラブの会合に参加させて
いただき、ありがたいことに入会させていただきました。
今回の写真に自分の作品はありません。


1/72 海兵隊ファントムII
1/72 スピットファイアMk.IXb
1/48 レガシーホーネット







1/72 スーパーマリン・スウィフト
1/72 F6F-3 ヘルキャット
1/72 USAF ファントムII














模型クラブ、サークルに参加したことは過去に皆無でして
初めてこういう集いに参加しました。
メンバーの方々が持ち寄った作品を互いに鑑賞する時間がありました。



とにかく、見ればわかる、工作技術と塗装技術。
1/48のホーネットはサイズを生かした作り込みが印象的で、そして
1/72のファントムとスピットファイア、小スケールであることが
にわかには信じられません。F6F-3は実機も見ていたので親しみが
わきます。スウィフトは自分で作っていたので完成度の違いに愕然
としました。
月の例会にこういう作品が来るわけですね。


自己流でずっとやってきましたが、かなり衝撃を受けました。



絵画と同じで、模型も完成度を高めようと思ったら外に出るのが
いいですね。一人だと客観判断が出来ませんけど、人に見て
いただけるというのはありがたいことです。

次回は自分の作品を持っていきたいです。

今年のお題は「ファントム」ということです。
IRIAFトムキャットも良いけど、そろそろHNのブリティッシュファントム
つくりたいです。









タミヤ1/48 F-14 3機目!(7)

イメージ
IRIAFの最近のブルーグレイ迷彩、これにあったデカールを
貼っていきます。キット同梱のものは一部使えますがシリアルや
制空迷彩用のIRIAFマーキングはアフター品でもいろいろ出て
いるようです。


全体のイメージが出来てきました。キャノピー周辺も 塗れば機体本体は出来上がります。

レドームのクリーム色が剥がれている写真が多いので 試してみましたが、なかなか良い感じにならないので 試行錯誤です。

IRIAFマーキングはこれがカッコいい(でもあまりに目立たない)。
















革命後のイランは国旗が少し変化しているんですね。