The British Phantom FG Mk.I  3

The Brit Phantom over all has been sanded . But not yet ready to paint 
dark sea grey.
ブリットファントムの続きです。
なんとなくサンディングしてテイクオフ
ポジションっぽくなりました。
もうちょっと調整してからエクストラダークシーグレイです。


Flaps of wings are... not perfect but I have done what I wanted to do.
主翼フラップは・・・まあ真剣にやったら終わらないので今の自分のスキル
だったらこの程度です。


Vertical fin have now some extra details. Thin air guide of air inlet 
at the bottom and pitot tube are sharpend.
垂直尾翼はいい感じになったと思います。
ピトー管とエアインレットの工作、できました。
I am quite happy now.
ちょっとうれしい。


Now I have found a serious issue, at the pivot(?) of the horizontal tail.
しかし、おそろしい問題を発見しました。



The Hasegawa kit (this sure is) have holes at both port side and starboard side of the horizontal tail...
ハセガワキット(コレ)のファントムの水平尾翼取り付け穴ですが・・・


but they seem to be ..just holes for glueing the horizontal tail for LEVEL POSITION ONLY, not to move horizontal tail using this hole as pivot. I cannot use this hole as glueing point when I move horizontal tail upward or downward. ...But I have to move the tail to take off position. I have to make a new hole and change the shape of the crescent of base. 
この穴、普通の状態で尾翼をつけるなら問題ないものですが、
実はこれ・・ピボットではないです!
例えば機首あげ、もしくは機首下げの水平尾翼ポジションにするなら
穴の場所と半月状のプレート(胴体のモールド)の位置を変えなくてはいけません。




Now I have this, too. The Fujimi 1:72 British Phantom.
Already have worked with the extra air inlet . They moved forward.
うんざりしたのでフジミ1/72ブリティッシュファントムと戯れています。
エアインレットを前方へ移動、です。





コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14 (2)

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)