F-14実機の資料用写真(2)

インテイクのフチ。このような厚みです。展示機は
ドンガラなのでインテイク奥は塞がれています。
タミヤキットはこの銀色部分が別パーツで塗り分けに
配慮されています。でも私は組み付けて摺合せを
したかったので塗装前に接着しました。

左主脚の根元。脚庫の、掘りの深い造形に注目です。

同じく左主脚の斜め支柱の根元。このあたりはとにかく
ゴツイです。総重量が荷物積みダンプほどの重量がある
機体の着艦を支えるのですから・・素材はなんでしょうね、
やっぱり鋼鉄?

同じく左主脚のタイヤ。この展示機材のものは
グッドイヤーだったかな。

左増槽。胴体ぎりぎりのところに取り付けられています。
主脚とのクリアランスもあまり余裕ないですね。
増槽後方のフチはウスウス+ボルトたくさんです。

左グラブパイロンを後ろから。ダミーのサイドワインダーと
スパロー。ミサイルの翼ってほとんど「板っきれ」です。

展示機材の塗装はグラマン社でやり直したわけではなく
おそらくここでしょう。地元キャリフォーニヤ。
ちなみに展示機は左右でマーキングが異なります(笑)。
だってほら、
それぞれの飛行隊を紹介してあげたい、からだとおもいます。
どのみちUSS41ミッドウエイは現役時、F-14を運用していません。


左主翼下。展示機は主翼を75度後退させてあります。

右主脚。プラモデルではウエザリングをしないとメリハリが
つきませんが、実機はそのまま白ベタでも良いので羨ましいです。
(ホンモノだから当然か)





コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14 (2)

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)