タミヤ1/48 F-14 (2)

■ハセガワ1/48トムキャットやタミヤ1/35M10のことは
一日たりとも忘れたことはありません。ありませんが・・・
やっぱりタミヤ1/48F-14A、しっかりとしたつくりです。
カチリと組みあがる感じは、過去から連綿と続く
1/48傑作機シリーズの系譜を感じさせます。

あ、主翼組み立てに小さなプラスのドライバーが要りますからね。
(自分は普通にもっていたもので使えました)



試しに風防とキャノピーを仮組。きちんとゲート処理をすれば
バッチリ合います。良いです、これ。



垂直尾翼も組み立てやすく、角度決めもずいぶん
すんなりとできます。





圧巻は機首と胴体の勘合でしょう。

ちょっとこれは、やることが無い感じです。


 風防とキャノピーのΩ断面はお約束です。



 一家に3個ぐらい常備したほうがよいでしょう、このキット。


そうそう、一つだけ疑問が。
このキット、機首にオモリが要るのか要らないのか、
それがわからない。ハセのキットはすでにオモリを入れてます。
過去に作ったF-14は・・・1/72は錘を入れてます。
しかし1/32タミヤのキットでは入れてなかった。(レーダー
パーツさえ入れなかったけど、平気だった)
このキットも特に指定はされていないです。

まあ自分が人柱になればいいか。
飛行機キットは、できるだけ軽く仕上げたいので、多分オモリは
入れてもちょこっと。


コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)