タミヤ1/48 F-14 (5)

■マッハ模型謹製の極小粒鉛を機首にくっつけておきました。
非常にみっともない付け方をしています。

左右分割の機首コーン(しかも先端にAOAプローブ穴もあり)
なので、足場の確保が難しいです。後方に隔壁がわりの
マスキングテープ壁です。
マスキングテープで囲った場所に、ゼリー状瞬間接着剤を事前に
塗りたくってから粒鉛をそっと入れていきました。





ここまで傾いても大丈夫!















機首も接着しました。=このキットの場合前脚の基部を脚庫に
組み込むわけですが・・・あとから前脚本体を接着する方法に
あまり乗り気でない自分は、基部と本体をがっちり接着して
前脚前部を組み込んでいます。

あとの機体塗装でマスキングやら取り回しやらで苦労しそうです。






コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14 (2)

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)