F-14実機の資料用写真(3)

ビューローナンバーは158978。
これWebで調べると現役当時の写真が色々でてきます。
現役当時はロービジで結構ドロドロ汚れていたようです。
展示機としてペンキペタペタになってますが、当時のまま
で見たかった気もします。艶消しロービジだと傷みやすいから
仕方ないですけど。


 水平尾翼のピボット部分。特に赤色塗装にはしていないですね。


 テイルは「ボートテイル」の左右カット版。
初期ロットです、貴重品ですよ奥さん!


 テイルフックはかなりごっつい鉄の棒です。取り付け部分も含め
相当な負荷に耐えなきゃならんところですから。


 排気ノズル。プラモデルで散々作ってきたF-14ですが、
本物は思ったより直線的です。


 燃料投棄口。


水平尾翼端っこのオモリ(?)。
これまたプラモでおなじみの造形です。ほんの少し
後方に飛び出してますね。


右舷後方。マーキングは左右違っても、さすがに
ビューローナンバーはきちんとおなじもの。


排気ノズルの色合いは、一応現役の雰囲気なのでしょうか。


主翼下面のインシグニア。















いちおうこれで資料は終了です。

またちょっと追加します。





コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14 (2)

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)