タミヤ1/48 F-14 (9)

風防の正面・防弾ガラス(?)部分の淡いクリアブルーの塗装が
難しいところでした。
クリアパーツに均一なおかつ平滑なクリア塗面を作る技術は、私には
ありません。
エアブラシを使うと梨地になってしまい、乾燥後に表面を磨いても
完全な平面にはなりません。
筆塗りですとムラがとにかく出る。ムラを防ぐため乾燥を遅らせようと
リターダーを入れるととにかくホコリが付く。

半透明な表面は、少しのデコボコでもハッキリ見えてしまうのです。

で、今回いろいろやりましたが結局どれもダメで、しかたなく一番単純に
ラッカーのクリアブルーをチョイ薄めて筆塗り一発です。

マスクシール、キット同梱の物を使用しました、が・・・
微妙にサイズが小さかったので、継ぎ足しています。


風防はイマイチでしたが、キャノピーのマスクシールはなかなかです。


最初はキャノピーを胴体に組み合わせて(練消しゴムを挿んで密封)
アンチグレア部分を一体塗装しようと思いましたが・・・

やっぱりリスキーなので、別々にマスクして塗装しました。


塗り終わりマスクを取ってみます。ただし、風防部分は最後の
機体全体クリア掛けまでマスクをキープ。
割とイメージ通り。


デカールを貼っていきます。


徐々に出来上がりつつあります。




そして・・・もう一個(笑)。



















コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14 (2)

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)