タミヤ1/48 F-14 2機目!(5)

風防・キャノピー周辺の処理に取りかかっています。



素性の良いキットであり、風防周辺の合いも非常に良いので
何も考えずに作業しても良い・・のですが 
キットのアンチグレアデカールは、透明部品の部分はカバーしていません。
そちらは全面的に塗装が前提です。で、塗装しました。
当然ツヤに差が出ますし隙間が目立つようになります。
あと、このキットの風防パーツは出色のデキではありますが、「ハカマ」の
部分は左右非対称です。(合わせ目を実機同様のパネルラインにするため)
デカールの貼り方には要注意です。センタリングがなかなか上手く行かず、
実は一回引っぺがしてやり直しました。
複数キット購入の恩恵でやり直しが容易です。

意外と初心者向きではないと思います、このキット。


とりあえず風防周辺はデカールの完全定着を待ってから、
透明部品とグレー部品のあいだを均すためにサンディングが必要です。
そのあいだは他のところを。
垂直尾翼のマーキング。白の発色はまあまあ良い感じです。
完全に下地を隠すほどの隠蔽率ではないのですが、飛燕の
赤色ほどは気になりません。



垂直尾翼付け根部分の黒塗装も必要です。


脚や兵装の作業も並行して進めているので合体の時が楽しみです。









コメント

このブログの人気の投稿

タミヤ1/48 F-14 (2)

タミヤ1/48 F-14A トムキャット (1)

タミヤ1/48 川崎 三式戦闘機 飛燕 I型(その3)